ラブホテルとホテルの違い | 今のラブホテルは恋人と利用するだけじゃない

MENU

「今のラブホテルは恋人と利用するだけじゃない」のイメージ画像

ラブホテルとホテルの違い

ホテルの看板

現代のラブホテルとビジネスホテルにはどんな違いがあるか知っていますか?
ラブホテルとビジネスホテルの一般的な利用目的は違いますが、最近ではビジネス利用したり、旅行の際に宿泊したりとラブホテルをビジネスホテルと同じように利用する傾向があるようです。
そんなラブホテルとビジネスホテルの違いについて簡単に説明します。

まずビジネスホテルといえば、部屋がベッドと少しのスペースにテレビや冷蔵庫といった設備があり、お風呂はユニットバス、アメニティは歯ブラシ、カミソリ、シャンプー、ボディソープといった感じでしょう。
そしてビジネスホテルの利用目的といえば、出張や旅行の際に利用するといった感じで、3,000円ほどから利用できるホテルも多くありますよね。
しかし、そういったホテルでは食事が付かなかったり、部屋が狭かったりということがあります。
また会社にもよりますが出張の際の宿泊費1泊8,000〜10,000円ほどという会社も多いかと思います。
これくらいの宿泊費のホテルになるとアメニティや部屋の広さなどは少しグレードアップしますが、お風呂はユニットバスという点は変わらない事が多いです。

そんなビジネスホテルに対してラブホテルは、2人での利用を推定して作られているので、部屋やベッドが広く、アメニティも豪華なところが多いです。
そして出張の宿泊費8,000円〜10,000円ほどの料金で泊まれる部屋には広々としたゆっくり浸かることができるお風呂、中にはジョットバスがあったり、マッサージチェアなどの設備があるので、疲れをしっかり癒やすことができます。
そして食事はビジネスホテルだと1階などホテルのどこかにある食堂やホールで食べますが、ラブホテルであれば部屋の中で食事を取れるので忙しい朝でも自分の時間を確保できます。

同じくらいの料金で利用できる部屋でもラブホテルとビジネスホテルにはこれほどの違いがあるようです。