一風変わったラブホテル | 今のラブホテルは恋人と利用するだけじゃない

MENU

「今のラブホテルは恋人と利用するだけじゃない」のイメージ画像

一風変わったラブホテル

ダブルベッドの画像

ラブホテルといえばどんな部屋をイメージしますか?
赤やピンクなどを基調にした部屋をイメージしますか?
どこの部屋も広い部屋に大きなお風呂があってというイメージだと思いますが、中には一風変わった部屋があることは知っていますか?
どんな変わった部屋があるのかお教えします。

まず普通のラブホテルの部屋といえばベッドがあって少し大きめのテレビがあって、ポットなどがあってと普通のホテルとあまり変わらない設備に大きいお風呂とコンドームなどアメニティグッズが置いてあったりといった感じですよね。
SMプレイが楽しめる部屋があるラブホテルもありますが、一風変わったホテルの中にはその部屋が特殊と感じなくなるような変わった部屋があります。
一風変わったラブホテルの部屋の例を挙げるとすれば電車があったり、フェラーリがあったりとこの二つだけでも十分変わっているのがわかっていただけると思います。
電車があるというのはオモチャのあの小さな電車ではなく通勤などで利用するような電車で、本物ではないですが、本当に走っている車両をモチーフにしたプレイルームがあります。
他にも拷問部屋のような部屋や病室のような部屋、寝殿造りが設置された部屋など変わった部屋は全国にあるようです。

電車でのプレイを楽しむことができたり、SMを楽しめたり、寝殿造りのある部屋で楽しめたりとマニアックなプレイも楽しめるラブホテルを利用してみてはいかがでしょうか?